家事代行サービスの基礎情報

家事代行とは、一般家庭の家事全般の手伝いや代行をする仕事のことです。一般的に家政婦と混同されがちですが、その違いは雇用形態にあります。ハイクラスな家庭(お金持ちの家)で働く家政婦については、直接雇用で正社員として募集を行っているところもあります。一般的な家庭を対象としたものについては、家事代行サービスで多くのアルバイト募集が行われています。

仕事の需要としては、共働きで家事に手が回らない場合や1人暮らしで家事がこなせない場合、そして主婦業の負担を軽減したい場合などに活用されているケースがよく見られます。仕事の形態としては、家政婦が依頼主と直接雇用契約するのに対し、家事代行のアルバイトは派遣会社等を通じて契約するようになります。直接雇用の場合はよほどの信頼がないと成立しないので、家事代行アルバイトの方が手軽に始めやすいでしょう。
仕事内容としては、掃除・洗濯・炊事といった基本的なものから、ベビーシッターなど女性がこなす家庭内の仕事全般に渡ります。基本的には家事全般が得意な人に有利な仕事だと言えますが、派遣会社によっては自分が苦手とする仕事以外のものを選ぶことも可能です。その点は面接時などにしっかりと確認しておく必要があるでしょう。

家事代行アルバイトのメリットは、専業主婦の経験を活かせることや未経験でもOKな場合が多いこと、そして短時間の勤務でもそれなりの収入が得られることなどが挙げられます。やはり主婦業に自信がある人に向いている仕事だと言えるでしょう。時給については、1,000円前後~1,800円程度というのが相場で、地域や時間帯、そして仕事内容などによって変わります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017年10月
     
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ