休日を有効に使うために

家政婦が家事全般を請け負う事に対し、家事代行とは利用者が希望のサービスを選んで頼むことができるサービスのことです。単身赴任中の男性、共働き、子育て中の家庭、独身と様々な理由から家事まで手が回らない人に多く利用され、費用は一時間2、3000円というのが一般的な金額です。家政婦と違い、単発で頼むので気に入った人が見つかるまで様々な人に担当してもらえる事から、人間関係のトラブルに繋がりにくいのも魅力です。
また、アルバイトする側からも自分の希望に合わせた仕事を選べる事、定年を過ぎても働けるという事、特別な資格はなくても自分の得意な分野を仕事にできる事、喜んだ顔を直接見ることがやりがいに繋がるという点から人気のアルバイトです。

主な仕事内容としては買い物、料理、洗濯、ペットの世話、掃除といった物がありますが、掃除に関しては水回りを重点的にやってもらう等工夫して頼むことで、普段できないところを効率よくやってもらえるというお得感に繋がります。1日3時間というのが主婦の平均した家事にかける時間です。日頃仕事をして休みの日にまとめてとなるともっと時間がかかってしまいますが、家事代行を頼む事によって休みの日を有意義に使うことができます。女性の社会進出が進んで共働き家庭も増えたことから、平日の家事を代わりに行ってもらえるこういったサービスは重宝されています。変わったケースでは、実家が遠くにある結婚前の女性が家事代行を近くで見て家事を覚えるということもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017年11月
     
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ